ブラシで頭皮をたたくのはNG!間違った育毛知識です!

まだ小さかった頃、CMでハゲたおじさんが頭皮をブラシで刺激しているのを観たことがあり、刺激を与えて血行を促進することで髪が生えてくるのだろうと思いました。かなり面白いCMで子供心に中年男の寂しさや辛さが伝わってくる内容だった気がします(笑)同じように感じた人は多かったためか、今でも頭皮を自分が使っているブラシでトントンたたいて刺激を与えている人がいるのです!たしか、CMでやっていたのは専用のブラシで髪を整えるための普通のヘアブラシではなかったような・・・

育毛の基本は頭皮の健康なので、血行を促進して毛根まで十分に栄養を行きわたらせることは大切なのですが、ブラシのような先がかなり細い物で頭皮を直接たたくように刺激するのは逆効果なのです!今まで逆効果だといらずに長年やっていた人も多いと思いますが、ブラシで刺激することによって頭皮を傷つけ目に見えないダメージを与えているのです。

血が出たり痛みがあれば頭皮に良くないと分かるようですが、何も感じていなくても頭皮は傷んでいるのでブラシはとてもきけんなのです!その小さな傷から細菌が入ることもあり頭はかなり汚れが溜まりやすい部分なので、小さな傷でも大きなトラブルになる可能性があるので気を付けましょう!かさぶたができるとそれが剥がれる時に髪まだ一緒に抜けてしまうなんてこともあり、そんな健康状態が悪い頭皮では健康な髪が生えてくるはずありませんよね?

昔は良いとされたことが今では悪いことに変化していることって意外と多いものですが、このブラシでトントンも薄毛対策ではやってはいけない事に変わってしまったようです。

頭皮の血行を促進する方法は、優しくマッサージするのが一番いい方法で硬くなった頭皮を柔らかくほぐすイメージで行うとだんだんポカポカ熱を帯び血行が良くなってきたと感じるはずです。

このブログ記事について

このページは、commongroundが2015年8月21日 12:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「育毛剤には医薬品と医薬部外品があるが、その違いは?」です。

次のブログ記事は「アミノ酸シャンプー、石鹸シャンプー、石油系シャンプー、それぞれのシャンプーによるメリットとデメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。