ふくらはぎに筋肉をつけると血流がよくなる!

いかに足を美しく見せることができるか。
この短い脚を美しく見せるには、メリハリよ!
ふくらはぎを鍛えて足首をほっそり見せる!
太ももを出すことはないけれど、
ひざから下は出すじゃない。
ふくらはぎを鍛えれば、足首も細く見える。
メリハリひざ下を目指しましょう。

また、ふくらはぎは"第二の心臓"と呼ばれるほど、
かなり重要な役割を果たしている個所なので、
下記のように
美容のためだけでなく、健康のためにもとても良いんですよ。

ふくらはぎを鍛えるってことは、他にもこんないいことがあります!
・冷え性改善
・若返り
・美肌
・疲れ知らず
・ダイエット

などなど、美容から健康、女性のお悩みをいろいろと
改善してくれるっていうんです。

・冷え性改善
ふくらはぎを鍛えると血行が良くなります。
長年の悩みである末端冷え性も改善されるでしょう。
・若返り
血流が良くなることで頭皮など体の隅々にまで
栄養素がいきわたり、艶のある丈夫な髪の毛の育毛につながり
見た目に若々しくなります。
・美肌
血行が促進されるため、顔のくすみやむくみ、肌荒れにもなりにくくなり
透明感のある美肌を手に入れることができるでしょう。
・疲れりらず
血行が悪いとどうしても倦怠感がでたり、肩こりなど
疲れがたまって体全体に出てくるけど、血行が良くなるだけで
疲れにくい体質になるのです。
・ダイエット
血行が良くなれば代謝も上がります。
食事のにも気を付けることでダイエット効果も一層アップします。

さて、どうやったらふくらはぎに筋肉を付けることができるか。
一番手っ取り早いのが
つま先立ちを意識して歩くこと。
家の中だけでも爪先立ちで歩いたり、つま先立ちで洗い物をする
歯磨きをするなど心がけ一つで簡単にできます。

あとは、階段など段差のある場所で行うふくらはぎの上げ下げでしょう。
段の上に足の半分くらいをおいて
ひざをきちんと伸ばして上げ下げ上げ下げ。
これを20回程度2セット行うと効果的です。

そして、マッサージを取り入れるとより効果的だと言われています。
マッサージはオイルなどをふくらはぎ全体に塗って
下から上に血液や水分を引き上げるように行うと効果的です。
疲れた筋肉をほぐす効果もあれば、老廃物や余分な水分を流し、
むくみも取れれば、疲れも取れます。
毎日行うことが理想的です、毎日とは言わなくても定期的に
行うことが大切です。

続けることが難しんだけどな~。
でも、ふくらはぎだけを鍛えさえすれば、
いつまでも健康で若々しくいられるのなら、
取り入れないわけにはいきませんね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、commongroundが2015年3月16日 09:47に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「ヘアブラシで頭皮をたたくのは髪に逆効果となりえます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。