みなさんは普段どのようなシャンプーを使っていますか?

昔は選択の余地がほとんどなく数種類しかなかったシャンプーも、今ではアミノ酸シャンプー、石鹸シャンプー、石油系シャンプーなどシャンプーに含まれる成分そのものが変わっているのです。

でも、どのようなシャンプーが自分には合っているのか分からないため、長年同じものを使い続けている、スーパーで安売りをしているシャンプーを買うなどそれほどこだわりがない人も多いのかもしれません。

このアミノ酸シャンプー、石鹸シャンプー、石油系シャンプーはそれぞれ特徴があり、メリットもあればデメリットもあるらしく色々雑誌やテレビ番組、ネットなどでも詳しく解説しているいるのを見ます。

成分が違うのですから効果も違うのは当然で、それが自分の肌に合うのかは使ってみないと分からないと考え、すべてのシャンプーを実際に使ってみました。

このように実際に自分で使って試してみると、メディアやネットの情報だけが必ずしも正解ではないのだと分かりますよね!

 

多くの人が使っているのが石油系シャンプーですが、この名前だと「え!石油で洗ってたの~」なんて驚く人が多いのではないでしょうか?界面活性剤は石油由来の物がほとんどなので、そこから石油系シャンプーという名前が付いたそうで、ストーブに使うような石油とはちょっと違います。

シリコンが入っていて色々な香りや色があり洗浄力に優れていて洗い上がりもつるつるです。でも、この石油系シャンプーは肌にあまり良くないようで、私も何種類か合わない物があり湿疹やかゆみが出ることがあります。値段は安いものが多く経済的です。

アミノ酸シャンプーは軽い泡で優しく洗っている感覚があり、整髪料をたくさんつけていたり汚れが多いときは全く泡立たないなんてこともあります。肌に優しいシャンプーを求めている人には最適ですが、価格は高いものが多くネット通販などを使わないと買えない物も多いようです。

石鹸シャンプーは肌に優しいのですが私にはあまり合わなかったようで、べた付きが気になって結局普通のシャンプーで二度洗いすることになってしまいました。しばらく使うと髪についている今まで使っていたシャンプーの成分が剥がれて快適に使えるようになるそうですが、私はそこまで我慢できずに断念・・・キシキシも半端なかったです。

 

このように、シャンプーと言っても全く違うもので頭皮や髪のことを考えて自分に合った物を選びましょう!

まだ小さかった頃、CMでハゲたおじさんが頭皮をブラシで刺激しているのを観たことがあり、刺激を与えて血行を促進することで髪が生えてくるのだろうと思いました。かなり面白いCMで子供心に中年男の寂しさや辛さが伝わってくる内容だった気がします(笑)同じように感じた人は多かったためか、今でも頭皮を自分が使っているブラシでトントンたたいて刺激を与えている人がいるのです!たしか、CMでやっていたのは専用のブラシで髪を整えるための普通のヘアブラシではなかったような・・・

育毛の基本は頭皮の健康なので、血行を促進して毛根まで十分に栄養を行きわたらせることは大切なのですが、ブラシのような先がかなり細い物で頭皮を直接たたくように刺激するのは逆効果なのです!今まで逆効果だといらずに長年やっていた人も多いと思いますが、ブラシで刺激することによって頭皮を傷つけ目に見えないダメージを与えているのです。

血が出たり痛みがあれば頭皮に良くないと分かるようですが、何も感じていなくても頭皮は傷んでいるのでブラシはとてもきけんなのです!その小さな傷から細菌が入ることもあり頭はかなり汚れが溜まりやすい部分なので、小さな傷でも大きなトラブルになる可能性があるので気を付けましょう!かさぶたができるとそれが剥がれる時に髪まだ一緒に抜けてしまうなんてこともあり、そんな健康状態が悪い頭皮では健康な髪が生えてくるはずありませんよね?

昔は良いとされたことが今では悪いことに変化していることって意外と多いものですが、このブラシでトントンも薄毛対策ではやってはいけない事に変わってしまったようです。

頭皮の血行を促進する方法は、優しくマッサージするのが一番いい方法で硬くなった頭皮を柔らかくほぐすイメージで行うとだんだんポカポカ熱を帯び血行が良くなってきたと感じるはずです。

薄毛が気になる人にとって育毛剤選びはとても大切ですよね!生活習慣や食生活、シャンプーなども気を使う必要がありますが、育毛剤は直接毛根に働きかけますからね。

でも、あまりにもたくさんの育毛剤があると、どれを選んだらいいのか分からりませんよね?

自分に合った育毛剤や効果が高いものに運よく出会えればいいのですが、そうではない事の方が多いので無駄なお金を使うことになってしまいます。

市販の育毛剤は結構高額な物が多く、特に医薬品として販売されている物はお試し感覚で買えるほどお得ではないので、購入を決心するには勇気がいります。

でも、この育毛剤の医薬品と医薬部外品はどのような違いがあるのでしょう?
医薬品として分類される代表的な育毛剤はミノキシジルを含んだものです。

実は医薬品として販売するにはかなりハードルの高い研究や資料、実際に試してどのような効果、副作用があるのかを報告し審査されなくてはならないのです。これは簡単なことではなくかなりの費用と時間がかかるため、発売したいと思ってもすぐに商品化できないというデメリットもあるそうです。

確かに、効果が高い商品を開発してもすぐに販売できないのであればチャンスを逃してしまう可能性もありわざわざ医薬品としての認定を受けなくても良いような気がします・・・でも、この医薬品という言葉は買う側からしてみるとかなり魅了的な言葉で、医薬品=効果が高く信頼できるという認識があるはずです。厚生労働省が認定した医薬品は薬と同じように効果が高い成分が配合されているので、自分がすでに何らかの薬を飲んでいたり持病がある人は使用できない場合もある、大変慎重にならなくてはならない育毛剤なのです。

ですから、面倒で厳しい過程を経て医薬品として認められた育毛剤は安心して使用できるということではないでしょうか。

医薬部外品は、効果がないわけでありませんが副作用が出にくく誰が使ってもほとんどの場合は大丈夫!という成分しか使っていないので、スーパーなどでも気軽に購入でき値段も安いものが多いかもしれません。購入時も普通にレジで購入できるので薬剤師さんの説明を聞くこともないのです。

ニックキしみ。
しみがあるだけで、見た目年齢も+5歳。
そばかすなら可愛らしさがありそうなものの、
シミは見た目年齢を上げるだけの、余計なものです。


しみを除去する方法があるのなら
是非、試してみたい。


そんな気持ちでシミを除去する方法を検索~。
しみを除去する方法|化粧品から最先端医療まで

シミを除去する方法
・化粧品
化粧品だけで本当にしみが除去できるのか?
化粧品で除去できるしみの種類がありました。
・紫外線によるシミ
・ニキビによる色素沈着
・虫刺され、傷による色素沈着
これらの外的要因でできてしまったしみに関しては
化粧品でどうにかなるしみもありました。


化粧品でシミを除去するなら
成分が大事!
上記が原因でできてしまったしみは表皮のしみ。
これらのしみであれば
・トレチノイン
・ハイドロキノン
こちらの成分でシミを除去することが可能です。

トレチノインはメラニン色素を排除することができます。
メラニン色素は主に紫外線など外的要因によって
増えてしまうことでシミとなるものです。
しみのもとを除去できるため、シミ自体を根絶することが可能です。
ただし、配合濃度にもよる。

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑制することができます。
紫外線などを外的要因によってメラノサイトからメラニンが生成されるため
しみができます。
メラニンの生成を抑えられるってことは、
メラニンを作らず、シミのできにくい肌環境を作れるってことになります。
ハイドロキノンの場合は、できているしみを除去するってよりは
しみができない肌にできるって成分ですね。

ハイドロキノン配合の化粧品を使うことで
将来しみのできない肌作りに役立つというわけです。


・最新医療
できてしまっている私のしみ。
化粧品で気長に除去するってよりも、
最新医療で今すぐ取っ払いたい。


クリニックで受けられるしみ除去の最新医療には
レーザーがありました。
レーザーであれば、できているしみだけでなく、
生まれつきあるそばかすに、肝斑など
生理的なしみも除去することができます。


レーザーにも種類があるんだね。
医療レーザーは基本だけど、炭酸ガスレーザーなんてのも
ありました。
さらに、レーザーの出力もクリニックによって違いがあります。
なので、無料カウンセリングがあったり
低価格で体験ができるクリニックでなるべく自分のしみにあった
クリニックを選ぶ必要があるかなって思いました。

今時だったらどこのクリニックでも体験ができるでしょ。
そういうのを上手に利用して自分の肌に合うクリニックや
症状に合うクリニックを選べばよさそうです。

しみってさ、一口に言っても
さまざまなことが原因でできるでしょ。
病院って場所はどこもだけど、何かしら
特化した部分=得意分野
ってのがあるわけで、それを把握してからいった方が良いと思いました。

今回、初めてってくらいシミを除去できる最新の医療について
検索してみたんだけど、
クリニックの多さに驚いたし、クリニックによって特徴や金額が
違うことも知りました。

今はお客がクリニックを選べる時代です。
調べる労力と時間はいるけれど、
大事な自分のお肌事情。
納得できるクリニックでニックキしみを除去しましょう。

紫外線は美容の大敵です!
しみだけじゃなく、しわまで増やすんだから
本当に嫌なヤツー。
完全にシャットアウトできるものならしたいけど、
それは無理な話。

家にいたって窓からの日差しからでも
紫外線が入ってくるっていうんだからさー。
外に出るんだったらさらに、気を付けないとね。

ネットや店頭には様々な紫外線グッズが出てきてます。
・サングラス
・日焼け止め
・ストール
・日傘
・手袋
・帽子
・ヘアスプレー
・窓用紫外線シート

どの程度身に着けていますか?

私の場合は、日焼け止めは当たり前。
サングラスに、帽子や、手袋、日傘も身に着けます。
この中で必須なのはサングラスです。
目からも紫外線って入ってくるそうですよ。
将来的に白内障とかなるのもこの目からの紫外線の
せいだとか言われています。
ただ、紫外線対策って真夏にやりすぎるとちょっと恥ずかしいんだよね。
怪しいおばさんになっちゃってる感が怖い。。。
ふと見る自分の姿に怖さを感じるけど、
将来の自分のお肌のためだもんね。

最近じゃあ、ヘアースプレーまで出てますね。
意外と髪の毛って気にしてかなったけど、
髪の毛も紫外線によるダメージがあるそうです。

さらに、窓から入ってくる紫外線に対応した
シートなども出ていました。
家にいても紫外線対策は大事です。
このシートがあれば安心できそうです。
知り合いで紫外線対策に気を使っている人がいるんだけど
その人は窓に日焼け止め塗ってました。。。
ここまでやるかって話だけど、
そんなに気を使っている分、年齢の割に美肌です。
美意識もここまで来ると何もかも紫外線予防が大事なんだと
驚かされます。

あとは、外出する時間帯を考えるしかないかも。
時間帯によって紫外線量も違うそうですよ。
1日の中で最も紫外線が出ているのは
午前10時~午後2時の間だといわれています。
なるべくならこの時間帯の外出は避けた方が良いのかも。

そして、紫外線が一番多い季節といえば、
5月から8月。
お日様がうれしい季節ではありますが、
恐ろしい紫外線がどんどん出ている時期でもあります。

レジャーシーズンだけに、外出しないというのは
絶対に無理。
だからこそ、しっかり対策だけはしなきゃね。
ちなみに、日焼け止めもSPFの数値が高けりゃいいってもんじゃないそうですね。
レジャー用とか日常用などに分けて使うことも
肌の負担を考えると大切だそうです。
そして、SPFの数値だけじゃなく何度も塗りなおすことも大事です。
汗で日焼け止めもすぐにとれちゃいますし、
きちんと効果を発揮させるには、2時間に1度程度は
塗りなおすようにして
きちんと紫外線からお肌を守りましょう。

美人はすでにやっている!?
最近のモテる女の新常識!
といえば、そうブラジリアンワックスです。

デリケートゾーンのムダ毛処理はどうしていますか?
Vラインをはじめとするデリケートゾーンのムダ毛処理って
自宅で行うには難しいです。
かといって、サロンに通うのには時間もお金もかかりますよね。

デリケートゾーンの自己処理は難しいだけじゃなく、
すっごく大変な作業の割に
トホホな仕上がりにしかならない。
カミソリだと、チクチクしてきちゃうし、
抜くって言っても本当に大変です。
って時にブラジリアンワックスが大活躍なんですよ。

ブラジリアンワックスとは、デリケートゾーンの脱毛のことです。
V、I、OといったVラインにその奥のIライン、Oラインといった
デリケートゾーン周辺のムダ毛を
専用のワックスで処理する脱毛法です。

欧米で流行し、簡単さとその仕上がりの綺麗さから日本でも
ブームになっています。

欧米ではデリケートゾーンのムダ毛処理は当たり前のこと
だそうですね。
日本でも、叶姉妹やモデルさんなど多くの美人女性が行っていることで
流行に火が付きました。
他の毛の処理はしているのにデリケートゾーンだけ
ボウボウってのも不自然。
男性の多くも気になるムダ毛らしいですよ。
腕や足のムダ毛よりもデリケートゾーンの毛のほうが
気になるという男性の方が多いんだとか。

男性に引かれる前にブラジリアンワックスで
デリケートゾーンのムダ毛処理をしておきましょう。

ブラジリアンワックスは、はちみつなどを配合した
とてもお肌にやさしいワックス。
しっかり根元からムダ毛が抜けるだけじゃなく、
肌にダメージも与えないので
自己処理でありがちな色素沈着や傷、チクチク感も感じません。

やり方は簡単。
専用のワックスを気になる脱毛箇所に塗ります。
ワックスを塗ったところに専用のシートを張り付けて
ムダ毛を密着させたのを確認したら一気に引っ張ります。
脱毛テープのような感じですが、
肌にやさしい成分で作られているので、テープのように荒れることもありません。
テープに比べると密着力も優れているので
綺麗に脱毛できます。

ブラジリアンワックスはデリケートゾーンのムダ毛処理に
即効性があり、簡単で仕上がりがきれい、肌を傷つけない
新しい脱毛法です。

デメリットをいえば、毛は生えてくるので
数週間に1度のペースなどで行う必要があります。

美人モテ女の新常識のブラジリアンワックスで
デリケートゾーンもお洒落にきれいに整えましょう。

着こんでも着こんでもなんだか冷える。
手先や足先が冷たいだけじゃなく、体全体がなんだか冷えてます。
温かい飲み物を飲むようにしているけど、
温まるのは飲んでる時だけ。
体の調子もイマイチだし。
どうしたことでしょう。。。

私だけでなく、多くの女性の敵であり、
多くの女性を悩ませ手いる冷え性。
だけどさ、冷え性なんていつもの事~。
夏になればちょっとは改善されるし、
今辛抱していれば大丈夫。
冷え性なんて当たり前の事じゃーン。
なんて、軽く考えていました。

が、そんな冷え症って思っている以上に
体にも結構な悪影響があるそうです。
体の冷えを甘く見ていると大変なことになるってこと知っていましたか?

冷え性は放っておくと怖い~様々な病気のリスクあり!
・動脈硬化
・脳梗塞
・心筋梗塞
・頭痛、めまい
・便秘
・疲労感
・生理不順
・不妊症
・肩こり

などなど、上記にあげた以外にも冷え性を放っておくと、
様々な病気のリスクがあるってことが分かりました。

冷え性を放っておくと、特に血管系の病気のリスクがあるのが怖い!
冷え性というのは、血行が悪いことが原因です。
スムーズに血液が流れていないことで、血管が詰まりやすくなるため、
脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化のリスクが高まってしまうんですって。
こういう血管系の病気って生活習慣やコレステロールに気を付けていれば良いと
思っていました。
冷え性によって血管が詰まりやすくなってしまうなんて思ってもいなかったよ。
それでなくても、お菓子や揚げ物、アルコールも大好きな私。
さらに冷え性って、かなりヤバいじゃん。

また、免疫力も低下してしまうので風邪をひきやすくなるとも言われています。
さらに、女性にとって辛いのが、不妊症や生理不順だったり、生理痛。
女性特有の便秘ってのも、冷え性によるもののようです。
だとしたら、もしかすると冷え性を改善すれば解消されるのかもしれないですね。

じゃあ、どうやったら冷え性は治るの?
・食べ物
生姜、ネギ、にんにく、かぼちゃのタネ、ウナギや明太子
ごぼう、レンコン、ニンジン、玉ねぎ、大根、ジャガイモ
・運動
筋肉を付けることで燃焼しやすくなる

とにかく、冷え性さえ直せば、病気のリスクを軽減できるだけじゃなく
女性特有の悩みも改善できるのだとしたら、何とかやってみるっきゃないな。

こむら返りが起きる原因

今朝、久しぶりにキター。
寝ていただけなのに、、、こむら返り。
こむら返りって突然なるでしょ。
ホント、痛いし、腹立つよね~。

寝ていただけなのにこむら返りが起きるってどういうことよ!
っつか、こむら返りってそもそも何?
こむら返りが起きる原因って何よ?

そもそも、こむら返りとは。
こむら返りって、筋肉が急に縮むと起きる現象だそうです。
寝てただけなのに、筋肉が急に収縮するってどういうことか
良くわかりませんが、そういうことらしいです。

こむら返りが起きる原因。
筋肉が疲れていたり、運動不足であったり、ミネラル不足や
水分不足も原因になるそう。
他にも、妊娠中や冷え性、糖尿病の人、ビタミン不足などもあります。
筋肉が急に収縮したことだけじゃなくて、栄養不足っていうのも
こむら返りの原因なんですね。
運動不足以外だったら、食べ物や飲むものに気を付ければ
簡単に改善できそう!

こむら返りにならたいために取っておきたい栄養素
・ビタミンB1
・カルシウム
・マグネシウム
ビタミンB1って言われても困るけど、
主に肉や豆類、緑黄色野菜に入っている栄養素だそうです。
カルシウムは乳製品など。
マグネシウムは海藻類やナッツ類、豆類に多く含まれています。

以外にも、身近な食品でこむら返りにも良い食品があるって分かって
助かりました。
ただ、こむら返りするほどこういう栄養素が足りていなかったってことは
かなり反省です。

さらに、こむら返りにならないためには運動も大切。
急激な運動はこむら返りを起こしてしまうので注意。
こむら返り対策に最も適した運動はストレッチです。
ストレッチは筋肉に負担をかけないのでよいらしいです。
それに、ストレッチによって筋肉を伸ばすことで筋肉の収縮を抑えることができるんだって。

やっぱり、栄養と適度な運動って大切なんですね。
分かってはいるものの、こういう事態にならないと本腰はいらないし、
続かないのが常。
継続は力なり。
これもよーく分かってることなんですけどね~。

牛乳の飲みすぎが骨粗鬆症になる!

テレビ見てて、前から
ちょっと残念だなー。って思ってた。
特にジャニーズに多いんだよね。
関ジャニのすばる君とか、平成ジャンプの山田君
V6の森田君や三宅君、キンキの堂本剛でしょ、
あとNEWSの手越君とか。
皆カッコいいーのに、何かざんねーん。
なんでだろう。

分かったー。
背が低いんだーっ。
どのイケメンの身長が170㎝ない。
イケメンなのに、背が低いからなんだか残念な感じに
なっちゃってるんだ。
男性の場合、
顔はそうでもないのに背が高くて、髪型がかっこよかったら
イケてる感じになるんじゃん?

それならっ。
成長期である我が家の息子の高身長を願って
牛乳をたらふく飲ませるか~。

ここで待った!
こんな気になるフレーズを発見です。
牛乳の飲みすぎが骨粗鬆症になる!
牛乳ってカルシウムが多いし、吸収率もいいから
骨粗鬆症には効果があるし、骨を強くすることで背も高くなるんじゃないの?
賛否両論あるようですが、
一説では、牛乳のこうした否定説もありました。
というのも、もともと人間の血液の中にはカルシウムの濃度を一定にする
調整がされているというのです。
なので、カルシウムを大量にとったからといって全部が全部
吸収されるわけじゃなく、余分なカルシウムは尿となり排出されるそうです。
余分なカルシウムが排出されるだけじゃなく、もともとある体内のカルシウムまで
出しちゃうっていうことで、骨粗鬆症になる恐れがあるそうですよ。

日本人に骨粗鬆症が多いのは、骨粗鬆症を防ごうと
一生懸命牛乳を飲んでいるから。
と言われていました。
日本人のまじめさが逆効果を生んだんですね。

もちろん、牛乳は骨粗鬆症に良いとされる説もありますが、
どちらにしても骨粗鬆症の原因が牛乳にあるということは
科学的に立証されていないということなので、
現時点では、何とも言えないって感じです。
ただ、やっぱり程々が一番ってことなんでしょうね。

骨粗鬆症対策にしても、身長を伸ばすということにしても
牛乳だけに頼らず、まんべんなく栄養素をとることや
生活習慣を整えるなど、バランス良く行うことが大事ってことですね。

身長を伸ばすことだけでいえば、CMでもよく見かける
あのおなじみの歌
カルシウムとボーンペップのセノビック♪
セノビックってどうなんだろう。
あれも、カルシウム取り過ぎになるってことになんないの?
身長伸ばしに効果あるのか、気になります。

髪は女の命です。
艶やかな美しい髪の毛。
ですが、髪の毛も年とともに衰えてゆきます。
女性の年齢が出やすい個所って首のしわや法令線だとも言われますが、
髪の毛も一番で安く、
一番目立つ箇所なんですよね。

女性用の育毛剤もいっぱい出てたり、
髪の毛や地肌にも良いとされるシャンプーまで出てるでしょ。
地肌マッサージは髪の毛にも良ければ
リフトアップにも良いって言われてて、私も心がけています。

さらに、髪の毛に良いって言われているのがブラッシング。
ブラッシングをすることで頭皮の脂を髪の毛にもまんべんなく
行き届けることで艶やかな美しい髪の毛に仕上げることができるし、
頭皮の血行を促進して丈夫な髪の毛をはやすこともできるそうです。
さらに、頭皮のマッサージもなり、リフトアップ効果もあるんだとか。
ブラッシングするだけで髪の毛とお顔の若返りになるんだったら
簡単だしいいじゃーン。
ですが、
ヘアブラシで頭皮をたたくのは髪に逆効果となりえます!
ブラッシングをむやみにやり過ぎたり、頭皮を叩いちゃ逆効果となり、
危険です。
頭皮を傷つけてしまうからだそうです。
頭皮が傷ついてしまうと、美しい髪の毛の育毛どこじゃなくなります。
それどころか、抜け毛の原因となり、
続けることで薄毛になっちゃう。

でもって、シャンプー後の濡れた髪の毛にブラッシングしたり
頭皮を叩くのもダメ。
シャンプー後って頭皮も温まってるからブラッシングマッサージしたり
頭皮マッサージすると良さそうでしょ。
でも、濡れた髪の毛にやるのはすっごく危険なことらしいです。
髪の毛が濡れてる時ってキューティクルが開いてる状態なんだそう。
キューティクルが開いてる状態でブラッシングなどしてしまうと、
キューティクルをはがしたりして髪の毛を傷つけることになります。
一番良いのは、髪の毛が半渇きの時なんだって。
完全に乾いているときには霧吹きなどで適度に水分をプラスしてから
行うと良いそうですよ。

まあ、そもそもブラッシングの目的って、育毛とかとは違うって話もあったわ。
頭皮ブラッシングをやったからって、育毛にもならなければ、リフトアップにも
ならないっていう話です。
ブラッシングの目的とは、整髪、ゴミなどを浮かせること。
シャンプーする前にブラッシングを行って綺麗に洗浄させるためだったり、
絡んだ髪の毛を整えるだったりすることだそうです。
そして、多少は頭皮に刺激が出るので血行促進もされるでしょうが、
血行促進のためのブラッシングはあまり効果がないとのこと。
育毛を考えるのなら、ブラッシングによる血行促進や
頭皮を叩くなどのマッサージをやめましょうと言われていました。
頭皮を傷つけてしまうリスクの方をとったほうが良いとのことです。

気持ちがよいし、美髪のためなら、とついつい
頭皮を叩いたりマッサージをやりすぎちゃったりするけれど、
やっぱり、なんでもやり過ぎはダメ。
程々が一番なんですね。